Monday, May 23, 2016

some sketches in Kyoto.

京都街中と電車の中でのスケッチ。
some sketches in Kyoto.



Japan Railway Kyoto Station
Japan Railway Kyoto Station
at Shijo-Karasuma in Kyoto
In the train
at Shijo street
at Ohmiya in Kyoto
In the train




Friday, May 6, 2016

地元再発見のスケッチ会

高座渋谷学習センターの教室、YPAひまわり会では、5月は近場でスケッチ会をすることにし、近いにもかかわらず行くこともなかった道を散策がてら歩き、その存在も知らなかった左馬神社というところを訪れました。今日は風もなく日差しも強くなかったので、穏やかに心地よく過ごせました。



Wednesday, April 27, 2016

スケッチ交流月

インドネシアから来たPenyさんに、シンガポールから来ていたEdricさん、Leonさんとお子さんのAizerくんと、東京近郊在住のスケッチ仲間と4月は2回スケッチ会を開きました。16日には明治神宮前、原宿を散策。23日には代々木上原近くのトルコのモスクTokyo Camiiを見学兼スケッチさせてもらいました。
たまに日本を訪れるスケッチャ-さんとこういったmeetingがあると、知ってるようで実は知らなかった身近な街を再発見する良い機会になりますね。






















Sunday, April 17, 2016

桜は桜

桜の盛りには寒かったり、雨だったり、スケッチしたかったけれどいつものスケッチ道具を置いてきてしまったり、描けずに過ごしてしまった言い訳ばかりの今年の花見シーズン。やっつけでそれでも描いてみた善光寺(表参道、東京)での鉛筆、色鉛筆と万年筆画。




そして、すっかり花が終わって、新緑が出はじめた頃の桜は花の軸の赤と葉の黄緑が混ざり、どんよりと薄汚れた混色に見え、なんとも絵にはされずらい、どちらかというと不人気な、中途半な瞬間の状態だけれども・・・あれだけ見事だ綺麗だと見上げられた同じ花が散ると掃除が大変な厄介者のように見られるとは。花が咲き、散る時、ふと思う、自分は花なら今どの瞬間?と。
しかし、どのステージであれ、桜は桜。花咲き、新緑になり、紅葉し、葉が落ち、また次の年蕾をつけ、常に新しい姿を披露してくれる愛すべき日本人には最もポピュラーな花。

桜並木の川べり(神奈川)




駅前の桜並木(神奈川)


Thursday, March 17, 2016

御殿山美術センタースケッチ


日が暮れているので館内をスケッチ。

館内には多くのサークルの画材が置いているので、スケッチ。

同じものを違う角度と違う描き方でスケッチ。


帰りに買ったお弁当も、食べるのを我慢してスケッチ。

Thursday, March 10, 2016

岐阜県多治見市のホテル


朝スケッチ

窓からの風景を描きたかったのですが
寝坊して朝食の時間を取りました。
最近はカタチをあまり気にせず
気の赴くままの線で描くのが好きです。
今までキッチリ描きすぎてたクセがついてるので
逆に難しいのですが。

Sunday, March 6, 2016

室内フードスケッチ

今年になって、まだ屋外でスケッチができていません。あまりに年末が暖冬だったため、年が明けてからの寒さに意気消沈気味です。
それでも少しは出かけた時は(外食した時は)描かなきゃと、food sketch seriesです。

1月のWWSCにてイタリアンレストランで。








2月のサルサイベントにて、キューバンレストランで。


2月の飲み会にて中華レストランで。


2月の水彩クラスのみなさんと喫茶店にて。




3月、(きっと無国籍)レストランにて。