Sunday, July 13, 2014

日曜日の枚方

枚方の五六市

月に一回ある手作り市


天の川から淀川に流れ込む場所。
スケッチ中、雨が降ってきました。
天の川は、その名の通り
七夕伝説に由来する場所です。

Monday, June 30, 2014

小田急線にて

お昼近くに電車で移動中、目の前に立っていた女性がつり革に掴まらずに両足でしっかり体を支えつつ、両手で本か何かを持っているらしい様子だったので、その様子を捉えてみました。リュックを前に背負うのはあまり見かけない行為で、旅行者みたいにも見えましたが、でもスマホをお尻のポケットに入れているのは平和ぼけした日本人ならではかなとも思います。

Wednesday, May 21, 2014

浅草三社祭にて、そして十条の喫茶店にて、さらにライブコンサートにて

スケッチ三昧の一日を先週に引き続き、AsukaさんやTokyo Sketchersの仲間と過ごしました。
まずは浅草にて三社祭をスケッチ。神輿を担ぐハッピ姿の江戸っ子のかっこいい事!もっと人物を描いてみたい所でしたが、ごった返して動き回る人たちをやっとやっと描くのが誠意一杯でした。







雷門の側から見えた様子。アイスを食べる親子、外国から勉強に来ていた留学生という若者たち、手前右はAsukaさんの手元。


レトロなムードのあるストリートミュージシャン達。


昼過ぎに十条に移動し、喫茶店にてしばし、それぞれ作業。色付けするAsukaさん、一日の出来事を記録するTaizoさん、その様子をスケッチする私。







その後、夕方に別の喫茶店【梅の木】に移動。イラストレーターのイナアキコさんの個展があり、それを鑑賞した後は、さらにその場所で
ライブコンサートがあり、他のスケッチャーとも合流して、音楽を楽しみつつ、皆でスケッチするといった、アーチストの競演(?)みたいな
空間が出来上がったのでした。(Vo. コンノアキコさん、Gt. 宇田大志さん。)













最後にスケッチャーみんなと一枚。


コンノアキコさん、宇田大志さんとスケッチャ一みんなと一枚。

Tuesday, May 13, 2014

Sketch gathering in YEBISU GARDEN PLACE

My sketch friend Asuka who lives in Australia came to Japan and we decided to meet and sketch together in Yebisu, Tokyo. Other sketch members from Tokyo team also joined us. Five of us went to ヱビスビール記念館(Museum of YEBISU BEER) there we learned about how and when beer introduced into Japan (They say that it was 124 years ago) and learned how to serve beer, the best way to drink. I confess I like beer but didn't know much about so called right way to drink. Such as, canned beer must be poured in the glass. The foam prevent the golden liquid from get oxidized so you should try keep the foam on your beer glass until you drink up whole.







Then we went to tasting salon. There we tried various kind of beer,as well as some small plates.













Later we needed some coffee to get recover from the effect of beer. After chatting in the coffee shop, we decided to go out and sketch the view of YEBISU GARDEN PLACE.

I drew a western style building. ( It is a French restaurant called La Table de Joël Robuchon)





Saturday, May 10, 2014

野毛山動物園にてスケッチ

サッカーのシュートの練習や、野球のバッティングの練習みたいに、とにかく数をこなして体で覚える体験が、スケッチの時にも大事だと、動物を見て描きまくるのですが、見づらい、動く等、描き手の思い通りにはいかず、フラストレーションがたまるばかりの集中2時間半のスケッチ会をしました。そして、疲れて、動物から、それを見ている人たちに題材をシフトして、ふと、リラックス出来ている事を感じるのでした。ちょっと負荷をかけた後は、次にする事が楽になる、その感じです。